海外公演ガイドライン

1. 公演参加について

 

1. 公演の概要が決まったところで会員に情報を開示し、希望者を募る。

 

2. 役員会が希望者の中から参加者を決定。

 

3. 企画を会員が立案した場合はその会員は優先的に参加者となる。

 

2. 参加者の心得

 

1. 各参加者は率先して会の成功に向けて協力すること

 

2. 海外での往路復路の途中から参加及び離脱の際は、公演に支障をきたさない日程での渡航であること。

 

3. 参加者の費用負担について

 

1. 参加者は渡航費、宿泊費、および現地での各種経費(含:お土産代、公演中の食事代)については原則自己負担とする。但し経費の一部として5万円を限度として協会が補助する場合がある。

 

2. 公演の企画から実現に至るまで重要な貢献をしたと認められる会員は追加で3万円を限度として経費を補助する場合がある。